私は現在、保育園で乳児クラスの担当保育士として働いています。

手放せなくなってしまった薬の話

手放せなくなってしまった薬の話

26才、女性のエッセイ : 私は現在、保育園で乳児クラスの担当保育士として働いています

私は現在、保育園で乳児クラスの担当保育士として働いています。乳児クラスなので、毎日の消毒をとてもきっちり行うため、塩素消毒やアルコール消毒など、薬品を使うことがとても多いのです。

もちろん、手袋をはめて作業をしますが、それでも薬品を全く触らないというわけではなく、長年手荒れに悩まされています。皮膚科に行くと毎回保湿剤をいただくのですが、あまり効果がなく悩んでおりました。

一度ちがう皮膚科に行ってみたことがあって、そこで初めてステロイドの入った強い薬を処方してもらいました。
仕事が終わって家に帰り、さっそく寝る前に薄く塗ってみたのです。
すると、朝起きた時に少し良くなっているような気がしました。
寝る時に手袋をはめると良いとアドバイスを受けたので、薬の上から手袋をはめて就寝してみると、驚くほどよくなっていました。

医者の話では、実はただの手荒れではなく手湿疹だというのです。
それからも季節によっては手がカサカサになりますが、そのたびステロイドを塗り、長期間悩まされることがなくなりました。

お役立ち情報