私の家系は血圧の高い人が多く、私も遺伝で若いころから高血圧でした。

手放せなくなってしまった薬の話

手放せなくなってしまった薬の話

48才、女性のエッセイ : 私の家系は血圧の高い人が多く、私も遺伝で若いころから高血圧でした

私の家系は血圧の高い人が多く、私も遺伝で若いころから高血圧でした。
生まれつきなので、20〜30代の頃は少々血圧が高くても特に自覚症状もなく、どうということは無かったのです。
だから定期健診で高血圧症と診断され、医師からも薬を飲むよう毎回しつこく言われましたが、飲んでいませんでした。

でも40代になると、血管などの老化の影響で更に血圧も高くなって来て、高血圧で頭痛や耳鳴り、めまいがするようになりました。
いよいよ日常生活にも支障が出て来たので、医者に相談すると、今の血圧値なら絶対に降圧剤は飲んだ方が良いと言われてしまいました。

最初はイヤイヤ飲んでいたのですが、ちゃんと飲むと血圧も安定してきました。
そのお陰か頭や肩が軽くなった気がして、めまいや頭痛も起こらなくなったのです。
いくら遺伝で生まれつきの高血圧でも、年と共にドンドン血圧が高くなり、高いと体のアチコチに不調が出てくるそうです。
降圧剤で下げることで、血管や心臓への負担も少なくなるそうです。

たまに忘れたり、薬が無くなって飲まなくかったりすると、やはりめまいや頭痛がしてきます。毎日飲んでいると体調も良いので、今では降圧剤が手放せなくなりました。

お役立ち情報