私は昔からすごく周りに気を使う神経質な性格なので、仕事や家庭での悩みも多く、何かトラブルが起こると、いつまでもクヨクヨと考えこんでしまうのです。

手放せなくなってしまった薬の話

手放せなくなってしまった薬の話

47才、男性のエッセイ : 私は昔からすごく周りに気を使う神経質な性格なので

私は昔からすごく周りに気を使う神経質な性格なので、仕事や家庭での悩みも多く、何かトラブルが起こると、いつまでもクヨクヨと考えこんでしまうのです。
そんな性格は胃にも悪影響を及ぼすようで、しょっちゅう胃痛や胸やけに悩まされています。重要な仕事が控えている時は、毎日胃痛との戦いです。

ある時、仕事中に激しい胃痛が起こって、我慢出来なかったので薬局に行きました。
そこで薬剤師に勧められた胃薬がすごく良く効いたので、それ以来その薬が手放せなくなりました。
近頃は市販薬にも、医薬品に含まれているような成分が入っているそうです。
だから病院でもらう胃薬並みに良く効いたのかもしれません。
仕事が忙しくて、病院に行くヒマが無いサラリーマンには助かる市販薬です。
市販薬と言っても一応は薬なので副作用も有るかもしれず、常用すると習慣になってしまうかもしれません。だから毎日のように胃痛や胸やけがあるけれど、我慢できない痛みの時だけ飲むようにしています。
最近では常にカバンにその薬が入っていて、仕事でもプライベートでもいつも持ち歩いています。持っていると、辛くなった時にいつでも飲めるという安心感があるのです。

お役立ち情報